2009年 11月 29日
亀田 VS 内藤 戦
亀田 VS 内藤 戦が終わりましたね

頭を揺すりながら大きく振りかぶってパンチを打つチャンピオンのスタイルに対して、体を入れ替える瞬間にショートレンジのパンチを確実にカウンターで仕掛けてポイントを取るスタイルに徹した亀田選手が判定で勝ったわけですが、試合後のお互いの顔つきで決定打をどちらが多く打っていたかは一目瞭然

ボクシング経験者の僕が見ても、相手の動きをよく見てパンチを繰り出す亀田選手はチャンピオン以上に冷静だったような印象でした

二階級制覇というのは並大抵の強さでは成せない偉業

しかも、無敗・・・

僕は素直に新チャンピオン誕生を祝福したいと思います

あとは今後の防衛戦がどうなるかが気になります

だれが名乗りをあげるのやら・・・
[PR]

by diana-web | 2009-11-29 22:11 | Jr blog


<< 届きました      Julian Casablancas >>