2009年 11月 28日
Julian Casablancas
今年ももう少しで師走入り

今年は僕の愛して止まないロック界でも色々なことがありました

アーティストの突然すぎる死やOasisの実質上のバンド解散&プラスティック・オノ・バンド再結成などを始め、2000年以降のロックを牽引してきたバンドThe Strokesのメンバー達の相次ぐソロ作品発表・・・・

特に先日届けられたThe Strokesのフロントマンでもあるジュリアン・カサブランカスのソロにはやられました↓

Rock、Funk、Dance Musicなどもを飲み込んだミクスチャー的サウンドが、個人的に予想外の展開となりました

The Strokesがどこへ向かっているのかまったく先が読めませんが、ある意味でそれが好転しているようにもみえるところが彼らの凄いところ

2011年ももっと意外な展開を彼らに期待します
[PR]

by diana-web | 2009-11-28 15:13 | Jr blog


<< 亀田 VS 内藤 戦      もう11月も終盤です >>